FC2ブログ

結だより

「結」には、「はなれているものをつなぎとめる」という意味があります。どうか人と人をつなぐための小さくても豊かな場所・力になれますように。

穏やかさが続くこと


DSC_1088.jpg

17日日曜日は、結にて「この世界の片隅で」のDVDの上映会(九条の会)をしました。
見終わった後の参加者の感想は、

今日の穏やかさが明日も続くこと、子々孫々続くことがが一番の願い。
そこに凝縮されるようです。

参加者それぞれが、自分の体験や親、親族から聞いた戦争に関わる話なども出し合いました。

大阪大空襲、カラフトでの経験、「誉の家」と言われたこと
などなど、皆さん何らかの経験をしています。
私が父から聞いたのは、「二等兵だったから、よく叩かれてほっぺたが腫れあがったこと」
母からは、B29がきたので芋畑へ逃げ込んだこと、橋の欄干に銃撃の跡があること、などでしょうか。

きな臭い今の世の中、戦争を知る人が少なくいなる中で
子どもたちにどうやって戦争の悲惨さ、平和の尊さを伝えていくのか
これが大きなテーマです。
スポンサーサイト
憲法カフェ | Home | ええっ、白鳥

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する