FC2ブログ
「結」には、「はなれているものをつなぎとめる」という意味があります。どうか人と人をつなぐための小さくても豊かな場所・力になれますように。
2018年05月14日 (月) | 編集 |
DSC_1039.jpg

一雨ごとに庭の緑が濃くなって、その中に白いシャクナゲがはえます。

昨日は、コカリナのサークル「あびこ」の15周年記念コンサート
友人、二人はセンター。聞くところによると新しい人はセンターになるのだとか。
まだ2年目の二人です。
会の創設者は「鈴木鈴子」さんとおっしゃって、名前からして音楽のためにおられるような感じ。
とても穏やかで包容力のある方に見えました。
あいさつでは感極まって涙ぐむところも見られましたが、15年の間にはいろいろあったのでしょうね。
人柄の感じられる、暖かいコンサートになりました。

DSC_1042.jpg

コカリナはハンガリーで生まれた楽器で、日本に伝わってきた楽器としては新しいものだそうです。
柔らかい音色で心を和ませます。
コカリナの演奏を初めて聴いたのは、確か学生のころで「黒坂黒太郎」さん、日本のコカリナ演奏の第1人者。
音色の優しい印象を覚えています。

DSC_1045.jpg

コカリナの演奏だけでなく、ピアノ、マリンバ、和太鼓、琴などの演奏もありとても贅沢なステージでした。
鈴子さん曰く、コカリナがつないでくれているそうです。

サークル「あびこ」は時には、林の中でコンサートを開き、多くの人を楽しませているようですが、
森や林の中でコカリナの調べが聴けるなんて豊か・贅沢なことですね。
日常の生活の中にも歌や音楽があったらどんなにいい事か。

そういえば私も小さいコカリナを持っていましたが、どこへ行ったやら、探してみましょうか。


スポンサーサイト

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する