FC2ブログ

梅の木の思い出

DSC_0972.jpg

最寄りの駅に行くまでの途中、梅の木があります。
この梅の木には懐かしい思い出があります。

小学校1年生か2年生の頃だったと思います。
同じクラス(といっても1クラスのみ、48人だったかな)のイチローちゃんが、盲腸(虫垂炎)か風邪でお休みしました。
仲良しのみんなでお見舞いに行こう ということになって
この梅の花をお見舞いに持って行こう となって
私が木に登りました。
ところが、すべって落っこちゃったのですが、その時に毛糸のパンツを枝に引っ掛けて穴をあけてしまいました。
そういうことってなぜか覚えているものですね。
今でも仲良しのすみちゃんは「毛糸のパンツ」の事をしっかり覚えていて笑い話になります。

落っこちても平気な顔をして、梅の花をもってお見舞いに行きましたが、
梅のお返し?にたくさんお菓子をいただいて嬉しかったのを覚えています。
55年も前のことになりますね。
木登りが楽しい遊びだったころのお話。
スポンサーサイト
 

コメント

コメントの投稿

  • URL
  • コメント内容
  • password
  • 秘密
  • 管理者にだけ表示を許可する