FC2ブログ

暖かい一日

DSC_0974.jpg

ようやく庭の水仙が咲きはじめました。今週はだいぶ暖かくなるようなので一気に庭が明るくなるかもしれません。

今日で私の今年度の仕事は終わりました。やはりちょっと淋しいものですね。
子どもたちは屈託なく元気一杯でした。

初任者さんも1年過ぎて一通り慣れてきたことでしょう。来年度からが本当のスタートといえます。
でも来年度からを考えるとこちらの方がちょっと気が重くなるというもの。

3年生からの英語スタート。それに伴って昼掃除の後に毎日15分ぐらいの学習タイムが設けられるらしい。その後5時間目。子どもたちの大好きなロング昼休みもなくなっていくらしい。下校時も遅くなる。こういう時間割に子どもたちも先生もついていけるのか。

道徳の教科化。評定はしないものの文章で記録するらしい。先生は苦しいのではないか。

国のトップといわれる「お偉い方々」が嘘をついたり、隠したり、だましたり。延々と続いている世の中。何が道徳か。
道徳的な子どもを育てる なんてとても言えるものではない。と腹が立ってきてしまうのですが。

皆と一緒に体育ができなくて、一人ブランコを漕いでいたTくん。それに付き合いたくなって私も隣のブランコを漕いでいました。

今日の暖かさで花開いたのか、一本の花の木を見つけて

あっ  さくらがさいてる。
さくらに似てるけど うめだよ。
うめって白じゃないの?
白もあるし赤やピンクもあるよ。
へえそうなんだ。

皆と一緒にできない淋しさやさくら(梅)に気が付くやさしさ
子どもに寄り添ってないとわかりませんね。
道徳の中ではとても評価できません。

先生、頑張って、でも頑張りすぎないで。そんな気持ちです。
スポンサーサイト
 

コメント

コメントの投稿

  • URL
  • コメント内容
  • password
  • 秘密
  • 管理者にだけ表示を許可する