FC2ブログ

結だより

「結」には、「はなれているものをつなぎとめる」という意味があります。どうか人と人をつなぐための小さくても豊かな場所・力になれますように。

美術館とコンサート

芸術の秋 ということでしょうか。
箱根や長野の美術館を巡ることができました。
箱根では、ポーラ美術館、彫刻の森。どちらも初めて。
ポーラ美術館では、ピカソ・シャガール展。本物に触れるというのはいいですね。


DSC_0712.jpg

長野は、前々から行きたかった戦没画学生慰霊美術館「無言館」
戦争で生きることの許されなかった画学生たちの絵が展示されています。
館主の窪島誠一郎さんが全国を巡って収集された絵です。

EPSON034.jpg

ツアーには窪島さんの講演と
天満敦子さんが奏でる「鎮魂歌ヴァイオリンコンサート」
が組まれていてなんと密度の濃いものでした。
EPSON035.jpg

講演では無言館に所蔵されている戦没学生にまつわるお話や日本全国、絵を求めて旅をつづけた時のエピソードなど話されました。それだけに、その後に聴くヴァイオリンの調べは特別なものに感じられました。調べは館内に静か静かに、そして優しく強く響き渡りました。
絵にある自画像や愛する人たちもじっと耳を傾けているような気がしました。

どうぞ 安らかに

スポンサーサイト
とにかくにぎやかです | Home | 敬老の日は

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する