FC2ブログ

タマちゃんどこ?

160710_081445.jpg

DSC_0345.jpg

この夏も乗り切り、頑張ったと思っていた、猫のタマちゃんが2日土曜日の朝方から行方が分からなくなった。
いつものように朝の散歩に出かけたまま、帰ってこない。
22歳という高齢のため歩き方もゆっくりゆっくり。耳も遠くあまり鳴かない。
どこかで倒れているか、事故にあったか、隠れているか、親切な人に保護されているか。
あちこち探しているが、手掛かりはない。

娘に連絡すると娘は迷い犬、猫などに詳しいので、
町の環境対策課、警察、県の動物指導センターに届けるように、近所の人にも知らせるようにという。
3か所に届けるなんて初めてしったこと。まさか、警察にまでと思ったが、どこの所も丁寧に対応してくれた。
近所の人も心配してくれている。

娘はさらにポスターを作ってメールで送ってくれたので、何か所かに掲示した。

いつもいた場所にいないということ。
その存在がどれほど大きかったのか、いなくなってよくわかります。
こういうのを心にぽっかり穴が開くという感じでしょうか。

猫にしてこうなのですから、災害などで大切な人や子どもを失った人の悲しみというのは
いかばかりかと思います。
そして姿を見るまでは、(たとえそれが、遺体・死骸であっても)諦めない・諦められないという気持ちも
分かる気がします。

きっと生きていると思って希望をつないでいます。

スポンサーサイト
 

コメント

コメントの投稿

  • URL
  • コメント内容
  • password
  • 秘密
  • 管理者にだけ表示を許可する