FC2ブログ
「結」には、「はなれているものをつなぎとめる」という意味があります。どうか人と人をつなぐための小さくても豊かな場所・力になれますように。
2018年08月26日 (日) | 編集 |
8月は、平和の取り組みイベントが各地で取り組まれ満載でした。
戦争を憎み、平和を愛する取り組みが脈脈とづづけられていること。
素晴らしい。
8月5日、平和の旅へ  コンサート2018
長崎で被爆し、原爆の語り部として活動した渡辺千恵子さんの物語でした。
 未来は若者たちのものですが、
 核兵器のない
 平和な未来を築くのは
 今を生きる私たちの決意と行動にかかっています。  渡辺千恵子

朗読サークルで教えていただいている西川小百合先生が朗読で出演されました。

EPSON002.jpg

8月19日は取手での平和フェスティバル
「コスタリカの軌跡」を観ました。
武器を捨て軍隊をつくらず、教育や福祉にお金をかけ力を入れました。
武器をもたず、軍隊をもたないということは弱いのではなくなんと強いことか、
人々の表情がなんと豊かであかるいことか。

24,25日は あびこ平和フェスティバル
元陸上自衛隊員で、現市議会共産党議員の講演
そのつながりが 何で?と思いましたが、9条を守る  という所でつながっているのだそうです。
自衛隊員のいのちを守っていく、誰の命も尊い、
ざっくばらんな雰囲気もあり、共産党もぐっと身近に感じられるものでした。

次は30歳という若い弁護士さんの話。ホヤホヤ
憲法って何から始まって、具体的には秋の自民党総裁選のこと、
国民投票法、憲法改正スケジュールについて。
憲法について国民が知り、考え、議論することが大事なんですね。

このフェスタの中で、「麦の会」として「むらさき花だいこん」の朗読をさせていただきました。
メンバーみなそれぞれ忙しくなかなか練習時間のとれないなか、
そこはチームワークと集中力。
1日目は、マイクの使い方や、歌を歌う時に暗くてよく見えなかったりで、惜しい感じがありましたが、
2日目は、その辺のところをクリア
会の財産になったのではないかと思います。

EPSON001.jpg

スポンサーサイト
2018年08月20日 (月) | 編集 |
DSC_1167.jpg


DSC_1164.jpg

先週土曜日は、まちの花火大会。利根川には灯篭が流れ、右手では盆踊り。左手では花火が上がり、
素晴らしく美しい風景。
生まれた時から親しんできた風景です。
私は実家(八百屋)にてスイカ売り・トウモロコシ売り。
兄は「来年はできるかわからない」といいながらほとんど儲けは度返しして
年に一度のこの売りの日を楽しんでいます。
知り合いのお客さんたちに声をかけるのがとても楽しそう。

来年はもうお店を閉めているかもしれないという。
そうなると淋しくなりますね。




2018年08月17日 (金) | 編集 |
DSC_1160.jpg

日中の暑さは相変わらず、といっても朝夕の風は涼しくなり、ツクツクボウシや夜は虫の声が聴かれるようになりました。
秋が近づいています。
あっという間に八月も半ばを過ぎてしまいました。
自治会の夏祭り、近くの学童へいっての読み聞かせ、来週ある平和フェスタのための朗読練習など、
かえって、いろいろある感じです。
昨日の紫会(老人会)では8月に88歳になるという方、おばあちゃんから73年前の話を聞きました。

岩手で、8月14日に空襲をうけました。翌15日に「戦争が終わった」といわれても信じられず
なんのことやらよくわからなかったそうです。
そうですよね。昨日、敵の飛行機がやってきて銃撃され、次の日もう戦争が終わった・・・なんていわれても・・・
こういう生の話。
70代、80代のいらっしゃる老人会は私にとって今、学ぶ場になっています。

皆でやる輪投げ大会もだんだん面白くなってきました。

歌声や踊りの応援をすることにもなり、会の中では1番の「若手」、です。