結だより

「結」には、「はなれているものをつなぎとめる」という意味があります。どうか人と人をつなぐための小さくても豊かな場所・力になれますように。

Archive [2018年05月 ] 記事一覧

やっぱり学校は面白い

昨日は出勤日、年12回の内の2回目、貴重です。朝の通学路が面白い。畑の中の細い道を歩いていくと、低学年の男の子がうずくまって小さくなっている具合が悪いのかと、どうしたの と声をかけると、しばらくしてから「石になってたの」?そして、にこっかわいらしくてまいっちゃいますね。近くにいた女の子たち  「石ならけられちゃうよね」子どもの世界は笑いあり、涙あり、時々ケンカもありの楽しい世界です。今度の学校の校長...

これからはデザートを楽しむ?

「つばめがやってくる家は優しい家」なんて聞きますが、今年は早々3月の終わりにやってきて昨年の巣を補強していたようです。また来てくれた・・・なんて気をよくしていましたが、いつまでたってもヒナの還る様子がありません。卵が落ちて割れていたことがありましたが、どうやら察するにそれは、アオダイショウの仕業らしく、隣の家の方が庭でアオダイショウを見つけて、警察を呼んでいましたから。親鳥の顔がのぞいていますが、...

バラがさく

去年、コガネムシにガサガサと被害を受けてしまったので、今年はさかないのかと思っていた、桃沙羅がやっと咲きだしました。良かった、よかった。優しい桃色が、いつもより白っぽい。今日はバラ三昧。野田の清水公園にある「花ファンタジー」では、バラがみごとでした。バラは花の中の「女王」、そんな気がしてきます。バラが咲いた   百万本のバラ君はバラより美しいバラの歌はいろいろありますが、みんないい歌ですね。娘たち...

コカリナは優しい

一雨ごとに庭の緑が濃くなって、その中に白いシャクナゲがはえます。昨日は、コカリナのサークル「あびこ」の15周年記念コンサート友人、二人はセンター。聞くところによると新しい人はセンターになるのだとか。まだ2年目の二人です。会の創設者は「鈴木鈴子」さんとおっしゃって、名前からして音楽のためにおられるような感じ。とても穏やかで包容力のある方に見えました。あいさつでは感極まって涙ぐむところも見られましたが、1...

五月・緑がいっぱいです

昨日はメイ・ストームという天気。庭の山法師が強い風に揺れていた。今年の山法師の花は、いつもより大きく白い。今日は樹木の消毒、タンクを担いでシュッシュ、シュッシュ、結構こういう作業は好き。脚立にも上ってシュッシュする、いつまでできるかしら。4月の中頃から猫のタマちゃんが、痙攣の発作や血尿、一時は寝たきり状態になり、このまま「介護猫になる?」とかなり動揺しましたが、昨日からよろよろと歩き出しました。一...

右サイドメニュー

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR