FC2ブログ

やっぱり学校は面白い

DSC_1060.jpg

昨日は出勤日、年12回の内の2回目、貴重です。
朝の通学路が面白い。
畑の中の細い道を歩いていくと、低学年の男の子がうずくまって小さくなっている
具合が悪いのかと、どうしたの と声をかけると、しばらくしてから
「石になってたの」?
そして、にこっ
かわいらしくてまいっちゃいますね。
近くにいた女の子たち  「石ならけられちゃうよね」
子どもの世界は笑いあり、涙あり、時々ケンカもありの楽しい世界です。

今度の学校の校長先生は女性でとても常に子どもの目線に立ち感性の豊か方です。

「チチンプイプイ」と題しての長だよりが素敵。

そのたよりの中に 「好きな言葉」が載せてありました。
  
  西洋のことわざ
     一日だけ幸せでいたいなら床屋に行け
     一週間だけ幸せでいたいなら車を買え
     一ヶ月だけ幸せでいたいなら結婚をしろ
     一年だけ幸せでいたいなら家を買え
     一生幸せでいたいなら正直でいることだ

ウソ、隠蔽、改ざん、保身・・・「うんざり」するようなことが続いていますが
最後の一行などはかみしめたいものです。

6時間の授業は体力・気力が必要ですが、子どもとの関りはそれを超える元気をもらいます。
 
スポンサーサイト

これからはデザートを楽しむ?

DSC_1058.jpg

「つばめがやってくる家は優しい家」なんて聞きますが、
今年は早々3月の終わりにやってきて昨年の巣を補強していたようです。
また来てくれた・・・なんて気をよくしていましたが、いつまでたっても
ヒナの還る様子がありません。卵が落ちて割れていたことがありましたが、
どうやら察するにそれは、アオダイショウの仕業らしく、
隣の家の方が庭でアオダイショウを見つけて、警察を呼んでいましたから。

親鳥の顔がのぞいていますが、卵を温めているのでしょうか。ヒナがうまれるといいですね。

午後は畑しごと。
同級生のアキラさんがいつもしっかり耕してくれているので私はうねを作って苗を植えるだけ。
今日、これも同級生のスミちゃんが、ゴーヤ、サトイモ、サツマイモ、カボチャ、カモミールなどの苗を届けてくれました。
さっそく植え付けて、水やりをするときがうれしい。
まだ雑草が生えていいないので、ラクチン。

畑仕事は無心になれるのがいい。
聞こえるのは鳥の声と小川の流れる音だけ。

ようやく「仕事のない」生活に慣れてきました。が、
別なものがどんどん入ってきます。まあ、入れてしまうというか。

今朝の「サワコの部屋」で
ゲストのイルカさんが「還暦過ぎたらデザート、」「メインは終わったけどデザートの時代」
というようなことを言っていました。
甘くておいしいスイーツやフルーツ、いろいろ味わえるということですね。
なるほど、そう思ったらまたまた楽しくなってきます。
 

バラがさく

去年、コガネムシにガサガサと被害を受けてしまったので、今年はさかないのかと思っていた、桃沙羅がやっと咲きだしました。
良かった、よかった。優しい桃色が、いつもより白っぽい。

DSC_1055.jpg

今日はバラ三昧。野田の清水公園にある「花ファンタジー」では、バラがみごとでした。
バラは花の中の「女王」、そんな気がしてきます。

P5160004.jpg

DSC_1052.jpg

DSC_1053.jpg

バラが咲いた   
百万本のバラ
君はバラより美しい

バラの歌はいろいろありますが、みんないい歌ですね。
娘たちにプレゼントしたもらったバラも3年越しに生きています。
バラに酔った一日でした。
 

コカリナは優しい

DSC_1039.jpg

一雨ごとに庭の緑が濃くなって、その中に白いシャクナゲがはえます。

昨日は、コカリナのサークル「あびこ」の15周年記念コンサート
友人、二人はセンター。聞くところによると新しい人はセンターになるのだとか。
まだ2年目の二人です。
会の創設者は「鈴木鈴子」さんとおっしゃって、名前からして音楽のためにおられるような感じ。
とても穏やかで包容力のある方に見えました。
あいさつでは感極まって涙ぐむところも見られましたが、15年の間にはいろいろあったのでしょうね。
人柄の感じられる、暖かいコンサートになりました。

DSC_1042.jpg

コカリナはハンガリーで生まれた楽器で、日本に伝わってきた楽器としては新しいものだそうです。
柔らかい音色で心を和ませます。
コカリナの演奏を初めて聴いたのは、確か学生のころで「黒坂黒太郎」さん、日本のコカリナ演奏の第1人者。
音色の優しい印象を覚えています。

DSC_1045.jpg

コカリナの演奏だけでなく、ピアノ、マリンバ、和太鼓、琴などの演奏もありとても贅沢なステージでした。
鈴子さん曰く、コカリナがつないでくれているそうです。

サークル「あびこ」は時には、林の中でコンサートを開き、多くの人を楽しませているようですが、
森や林の中でコカリナの調べが聴けるなんて豊か・贅沢なことですね。
日常の生活の中にも歌や音楽があったらどんなにいい事か。

そういえば私も小さいコカリナを持っていましたが、どこへ行ったやら、探してみましょうか。


 

五月・緑がいっぱいです

DSC_1025.jpg

昨日はメイ・ストームという天気。
庭の山法師が強い風に揺れていた。
今年の山法師の花は、いつもより大きく白い。

今日は樹木の消毒、タンクを担いでシュッシュ、シュッシュ、結構こういう作業は好き。
脚立にも上ってシュッシュする、いつまでできるかしら。

4月の中頃から猫のタマちゃんが、痙攣の発作や血尿、一時は寝たきり状態になり、
このまま「介護猫になる?」とかなり動揺しましたが、昨日からよろよろと歩き出しました。

一昨日、昨日と病院通い。
動物病院の先生ってみんな優しい。感じがする。
ホッとする。
そんなわけで予定していた
憲法集会には参加しませんでした。がメイ・ストームの中の6万人の集会はどうだったのでしょうか。

GWは掃除に、畑仕事に、庭仕事などで暮らします。

明日は憲法の学習会に行く予定。