FC2ブログ

毎日がはやい

DSC_1021.jpg

4月も残り少なくなってきました。
ゆったりしているようで、毎日何かしらあって、
今夜は月1の朗読サークルです。

今取り組んでいるのは「竹くらべ」
文体が原文のものなので、難解でなかなかうまく口がまわりません。
始めは読んでいるだけで疲れてしまうのですが、
だんだん文体に慣れてつっかえなくなると、楽しくなってきます。
声に出して読んでいると、文章のもつ流れるような美しさが感じられるようになってくるから不思議です。

廓界隈の様子や、大人に近づきつつある子どもたちの生き生きとした、またナイーブな面が描かれていて
こちらまで切なくなってきたりします。

朗読を指導してくれている先生が
「こういう場でないとなかなか読まないでしょ」と言われましたが、
確かに自分からは「竹くらべ」を読むことはなかったでしょうね。
樋口一葉・・・お札に載った人ぐらいで。
名作といわれる作品に出会えたこと、感謝です。

毎度サークルが始まる時にはドキドキ緊張しますが、
いつも、素敵な空間、普段の生活とは違う空間を味わったような気分になれます。
 
スポンサーサイト

65いろいろ

DSC_1012.jpg

DSC_1013.jpg

庭の牡丹が、心和ませてくれます。
今日65歳。
娘たちから、オメデトウのメッセージ。
65年間元気で来れたことを「おめでたい事」と喜びましょう。
65になってやったこと。介護保険のための納付手続きをしました。

肺炎球菌の予防接種の案内がきています。

そういえば、ちょっと前美術館に行ったとき65からは600円、まだ64だったので、1200円でした。
随分違うものです。

紫会という地域の会に入りました。(入ってしまったという感じですが)いわゆる「老人会」というものです。
同じ商店会の方から声をかけられて「いくつからはいれるんですか」と聞くと「60から」というので
「もう立派にはいれるわ」となってしまったわけです。

誕生会をしたり、輪投げをして遊んだり、踊ったり?らしい
私は中では「かなり若手」でしょう。
明後日一回目の会があります。どうなりますか。

今は、時間を決めてものの整理。断捨離というのでしょうか。
40年分のノートや資料をえいっと捨てました。
学級通信は捨てられず、これからゆっくり読もうと思っているのですが。

洋服も本も。
「残しておきたいか」で捨てる捨てないを決めるといいのだそうですね。

今日はこのクローゼット。次はこの本棚、次は・・・
一日一か所のペース。ゆっくり、のんびり。
それにしてもまあ、ものが随分あるものです。 

楽しみの季節

DSC_1000.jpg

朝ウオーキングではいろいろな花に出会います。
一緒に歩くタエチャンは黄色が好きで、黄色い花を見ると元気がもらえるといって喜びます。
確かに黄色には元気の素があるような気がします。

桜の後には、たくさんの春の花、今年はやはりどの花も開花が早いようです。

DSC_1010.jpg

家では藤の花が見ごろ。
藤の花が咲くと決まってくまんばちが来るのも不思議です。


この4月からは、年間12回のみという仕事になり、月に1,2回程度。
なので朝はゆったり。庭に咲く花の変化を楽しむことができます。
毎日仕事をしているときには、花が咲き終わった頃に気が付いたりというのもしょっちゅうでしたから、
豊かさを味わっているとも言えますね。(ふところはさびしくなっていきますが)

昨年初任者指導で担当したチヨ先生は、今年は1年生の担任。
昨日が入学式。
落ち着いて呼名がでしたかなあ。結構度胸はあるから、大丈夫だろう・・・
などとちょっと気になったりして。
1年生、ワクワクですね。

 

手作りの憲法カフェ

○○カフェ というのが大はやりのようですね。認知症カフェ、宿題カフェというのも新聞には載っていました。

昨日は憲法カフェをしました。

EPSON052.jpg

自分たちで「憲法について楽しくちょっと詳しく学んでいこう」という試みです。
今回は2回目、
1回目にもうちょっとおしゃべりしたかったという意見があったので、今回はグループを作って気軽におしゃべりができるようにしました。
それだけで雰囲気が変わるものですね。とても話しやすい。

ベアテさんに関する資料を読んで、ベアテさんが日本の女性のためにどれだけ力を尽くしたか、特に24条は日本の女性への素晴らしい贈り物であること。男女平等について考え話し合いました。
他に「核の傘って何」「思いやり予算って何」なども。学べば学ぶほど疑問は出てくるものです。
今回初めて参加した方から、「こういうやり方は手作りの感じで話しやすくていいですね。」と褒めてもらいました。
時々は講師を呼んでわからないことを解決するという風にしていければいいと思います。

9条改憲が迫ってきている現実、そこも見据えないと。 

春はいいですね

14d50a9d.jpg


ウオーキングの時に畔につくしがいっぱい  
なのが気になっていて
食べられるはず
と摘んできました。
頭とハカマを取って、油いため、醤油とみりん・酒で味付け
酒の肴にぴったり  ほろ苦さがあってオイシイ

koshiabura2(2832-2128).jpg

今日は兄から、タラの芽とコシアブラという山菜をもらっててんぷら
これがまたオイシイ
日本酒にぴったり

桜はもちろんの事、山野の自然の恵みは嬉しいですね。

隣国では、「春が来た」といって 春の宴が催されましたが、
いずこでも春はいいものです。

そして秋には実り。 どんな秋になるのか。
野の幸・山の幸が楽しめるでしょう。