結だより

「結」には、「はなれているものをつなぎとめる」という意味があります。どうか人と人をつなぐための小さくても豊かな場所・力になれますように。

Archive [2018年03月 ] 記事一覧

もうじき4月

20度をこえる日差しに、におい椿が満開  たくさん咲いた。タマちゃんはようやく庭に出れるようになって昼寝。安心しきっている。先週はけいれんを起こしたりして慌てた。各地で講演会や映画会がどんどん開かれている。東京新聞の記者 望月さんの講演は圧巻、だった。菅官房長官に粘り強く質問し続け食い下がる姿勢にテレビを見ながらドキドキしたりしたが、小柄な体ながらエネルギーはすごい。今日は沖縄のドキュメンタリー映画...

梅の木の思い出

最寄りの駅に行くまでの途中、梅の木があります。この梅の木には懐かしい思い出があります。小学校1年生か2年生の頃だったと思います。同じクラス(といっても1クラスのみ、48人だったかな)のイチローちゃんが、盲腸(虫垂炎)か風邪でお休みしました。仲良しのみんなでお見舞いに行こう ということになってこの梅の花をお見舞いに持って行こう となって私が木に登りました。ところが、すべって落っこちゃったのですが、その...

いつでも桜は美しい

桜は冬が寒ければ寒いほど咲く力を蓄えて、暖かくなると一気に咲きだすとテレビのキャスターが言っていました。そうなのですか。桜を見る目もちょっと違ってくる気がします。人間もそうでありたいものと何となく思う先週、娘に会って夜の銀座を歩く。こんな時にしか今は銀座を歩くなんてことはない。桜が見事に咲いていて(これはどこかから咲いている枝を持ってきて生けたのでしょう。)雨の中でしたがうっとり。娘は仕事が忙しく...

暖かい一日

ようやく庭の水仙が咲きはじめました。今週はだいぶ暖かくなるようなので一気に庭が明るくなるかもしれません。今日で私の今年度の仕事は終わりました。やはりちょっと淋しいものですね。子どもたちは屈託なく元気一杯でした。初任者さんも1年過ぎて一通り慣れてきたことでしょう。来年度からが本当のスタートといえます。でも来年度からを考えるとこちらの方がちょっと気が重くなるというもの。3年生からの英語スタート。それに伴...

やっと本当の春らしく

小さなお店の前を通ったら、ミモザの花が生けられていました。ミモザは国際女性デーにあたる3月8日に男性が女性に贈る花として昨年あたりはだいぶニュースで流れていたように思いますが、この花があるとパッとあたりが明るくなります。11日は隣の市で、元外務省官僚、孫崎亨さんの講演がありました。「官僚」という言葉に良くないイメージを浮かべてしまうのですが、前文科省官僚だった前川さんを知った時にはこんないい人が文科省...

宿題おおいね

庭にちらほら、ふきのとうが顔を出し始めました。ふき味噌が美味しいです。花として飾るのもこの季節ならではの事火曜日の放課後は、結にご近所の小学生が宿題をしにやってきます。増えたり減ったりしてきましたが、今日新しく4人の子がきました。先日、ヨガの後、「勉強は4年生ごろから内容が変わってくるのよね。・・・」なんて学校や勉強の話になったからでしょうか、その話が巡って(心配させちゃったのでしょうか。)おばあ...

昨日今日はひな祭り

家の近くに「そよ風」という一軒の家を借りた地域のたまり場的場所があり、昨日・今日とひな祭りを開催していました。たくさんのひな人形が飾られていました。それだけでぱあと明るくなりますね。楽しそうな声がいっぱい。みんな女性の声です。いくつになってもはなやかな楽しい日でしょう。我が家では、今年は出さずじまいに終わった母が孫に買ってくれたひな人形、季節の節目や習わしを大切にしないと と   反省。昨日は二八...

右サイドメニュー

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR