FC2ブログ

康子さんには華がある

道化師

昨日は友人の教え子の佐藤康子さんのオペラを上野の東京文化会館で鑑賞
康子さんはますます輝いてきた感じ。
「華がある」という言葉がぴったり。
伸びやかなソプラノにうっとりです。

どちらのストーリーもオペラだからなりたつのかな、これが芝居だとやっぱり様にならないかな
なんて変なことを浮かべながらも鑑賞。喜劇のようで悲劇
いい気持になって時にはオペラもいいものです。

康子さん素晴らしい舞台をありがとう。 
スポンサーサイト

利根町巡り

予報通り、雨が雪に変わりこん夜は積もりそうです。

DSC_0907.jpg

昨日は、毎年恒例の「よいまち・よいとこ・新発見とね七福神めぐり」・神社仏閣巡りでした。

DSC_0910.jpg
一番が徳満寺
このお寺にはとってもお世話になりました。お寺のすぐ隣に保育園があって30年以上も前になりますが、3人の子どもたちがすごく面倒を見てもらいました。
そのころは7時前に子どもたちを預けなくてはならなくて、でも保育園はまだ空いてないので、今は亡き徳満寺のおばあちゃんに預かっていただいたのです。帰りは、誰もいなくなった保育園で最後にぽつんと待っている子どもを迎えに行って、切ない思いをしたこともありましたが、ありがたいありがたいお寺です。

DSC_0912.jpg
二番目は来見寺。大みそかの夜は紅白がおわると家を飛び出て、母親と一緒に来見寺に鐘を突きに行くのも習わしでした。母はよいしょっと元気な掛け声をだして鐘を突き、私よりも大きな音でした。突きおわるとかわいい干支の置物がもらえるのでそれが目当てでした。

DSC_0914.jpg
三番目は、布川神社。
中には3年に一度行われる夏祭りでかつがれる神輿が奉納されています。神社に繋がる長くて急な階段をお神輿が登っていく様は別な世界に行ったような気持ちにもさせてくれ見ごたえがあるものです。でも神輿を担ぐ若者が少なくて今は大変なようです。

この階段は、私にとっては中学生の時のバスケット部の練習コース、上り下りだけでなく、うさぎ跳びもして苦しく懐かしい思い出です。今はうさぎ跳びなど膝を痛めるとかでありませんよんね。

DSC_0918.jpg
四番目は應順寺
ここは、タエチャンとのウオーキングコースで、梅の花がきれいなお寺です。

DSC_0920.jpg
五番目は、コウモウ神社。(古すぎてか漢字の変換ができません)
すごーく歴史と由緒ある神社だそうです。始まりは紀元前で関東最古の神社だそうです。
すぐそばに縄文時代の貝塚もあるということです。縄文時代、このあたりで人々のどんな暮らしがあったのでしょうね。

DSC_0922.jpg

六番目は円明寺
この寺では毎年、落語の寄席が開催され、落語の面白さをたっぷりと味わっています。若い住職さんはジャズもやられるとか。

六つ回ってタイムリミット。午後には予定があって戻らなければなりません。残念でしたが、また別の日にタエチャンと歩きたいと思います。
新発見といえば、布川にはお城があったというのは知っていましたが、おとの様の名は「豊島(としま)」という苗字なのを初めて知りました。
そういえば中学校の校歌に「~~~としまだい  としーまだい  ああ~・・・」とありました。わからずに歌っていましたが、こことつながっているのですね。
お殿様はどんな人だったのでしょうね。きっといい人だったでしょう。いい町ですから。 

たまにはカラオケ、サイコー

DSC_0906.jpg

今日はさゆりさんのさわやか笑顔のヨガからスタート。隣の町から初参加の人が二人やってきて
またまたつながりが増える。元気なお二人でまた楽しくなる感じ。

昨晩は、ルナのカラオケ新年会。
昨年の夏に近隣のセンターで歌わせていただきその際、謝礼を頂戴し、大事に取っておきました。
その謝礼でぱあっとカラオケでやろうとなっていたわけです。
現役の人が参加できるだろうと金曜日にしたのですが、皆さん仕事が終わらない・出張で戻れない・インフルエンザかもしれない(今学校では流行してきている)・・・残念ながらだれも来られず。
「花金」という言葉はもう死語なんですね。

シルバー組はいつでも花金ですから、「ひさーしぶりのカラオケ」に歌え踊れで
十分、日ごろのストレス(あまりないはずですが)を発散したのでした。
一応ルナはコーラスグループなので、フォークも演歌もニューミュージック?もみんなで歌い、

DSC_0904.jpg

山口百恵の歌は「これで引退したのよね」としっとりと歌い
なぜか沢田研二の「勝手にしやがれ」はみんなで立ち上がってふらふらと踊り

リンゴの歌から、ダンシングヒローまで。(平成の歌はちょっとダメかな。)

みんなでスカットして、またまたエネルギーを蓄えたのでした。
おばさんたちが強くなるというのは、わかりますね。

次は現役の人たちも来れるように。
一緒に蓄えられますように。
 

飲んでない

DSC_0898.jpg

クリスマスを彩るポインセチアがまだまだ元気に咲いています。
時期外れということでクリスマスが終われば花屋からは姿を消しますが、
前に冬に沖縄に行ったときに、木立にたくさん咲いているのを見てびっくりしました。
暖かいところでは毎年咲くのですね。

土、日は新年会がつづきました。
日曜日は高校、陸上部の同期プラス一つ下のの新年会。

「飲んでる?」
「飲んでる!」
と、言葉を交わしているので何の事かと聞いてみると
「薬を飲んでる」ということ。それで通じるのですね。
男性たちはみな飲んでいて多い人は6種類。
女性は飲んでいなくて、たまたまなのか、見事に分かれてしまいました。

(飲んでないことが)すごいなあといわれましたが、そういうものなのでしょうか。

でも、古いことはよく覚えていますが、この頃は新しいことは頭に入ってこないというのは確かです。

年一度の新年会ですが、近年は年相応に、健康のこと、年金のこと、相続のことなどに話は移っていきます。
互いの変化を確かめる新年会です。



 

夢見てる?

DSC_0903.jpg

タマちゃんは、お気に入りのミッキーマウスの毛布で日々、すやすや
23時間ぐらいねているかと思えば、テレビでの岩合さんの番組では、ずっとねているように見えても熟睡は数時間ほど。
でもタマちゃんはおばあちゃんだから3分の2ぐらいは寝ているのではないかと。
寝ているかにみえて薄眼を開けてこちらをじっと見ていたりしますからね。
かすかにいびきをかいていたり、しっぽを振っていたり。
猫も夢を見る?と猫識では言っていましたが、もしそうならどんな夢をみているのでしょうか。

お正月に娘が介護食の缶詰を持ってきてくれましたが、
そういうものもあるんだとびっくりやら感心やら。

今や猫も犬も高齢になって介護の問題が出てきているそうですね。
人の手に負えなくなる?

タマちゃんは恒例にも関わらず、足腰が比較的はっきりして自力で庭におり散歩もします。
甘えたくなるとそばに来て「だっこして」の合図。
(まあ、勝手に私がそう思っているのですが)
抱っこすると口をくちゅくちゅさせながらやがて眠りについて・・・
おばあちゃんというよりまるで赤ちゃんといった感じです。
 

自分流で

一月も半ばに入っていくわけですが、
スーパーに行くと店内は節分とバレンタインがならんでいました。
(昨年12月は、クリスマスとお正月が一緒に並んでいてちょっと違和感を覚えましたが)
時の流れが速く(そう感じさせられている)、どんどんと背中を押されているように感じますが、
そうなるとなんだか流れに逆らってみたくなります。
その時々を味わってみたくて正月用の飾りは遊び心でつくってみましたが、
自分がよければいいんじゃないという感じです。

DSC_0896.jpg

DSC_0899.jpg

友人が、元旦の初日の出ではないけど、素晴らしかったのでと数日前の日の出の写真を送ってくれました。
利根川の水面に光が移りなんとも美しいこと、ため息ですね。(すぐ近くなのですが、私は寒さに負けて起きられません。)

1515326570426.jpg

時々行く、町で最初にできた喫茶店のところにある、バナナを育てているビニールハウス。
ちょうど夕日をバックにして燃え上がるようでこれもなんとも美しい。
DSC_0901.jpg

流れにちょっと逆らいながら自分流、これいいかもしれませんね。
明日から、初仕事です。 

初ヨガ

DSC_0695.jpg

昨日土曜日は、ヨガのスタート。(写真は昨年12月のものですが)
さゆりさんは、ちょっと風邪気味だったようですが、いつものように明るく爽やかな笑顔でレッスン。

さゆりさんの優しく、ていねいレッスンは評判よく、生徒さんは増えていますが、
なにしろ結は10人ぐらいが横になるともう、いっぱい。
さゆりさんにとっては嬉しい悩みかもしれませんね。

レッスンが終わってからのお茶タイムはたのしいひと時。
今は同世代の人たちとの関りが多い私にとって20代?や30代の若い人と話をするのは
いろいろ教えられること、考えさせられることがあります。

「友達と話しているとみんな、楽しい、うまくいってる・・・というけど
話していくとみんな悩みを抱えてる・・・」

そうなんですね。当たり前でしょうが、若い人は若いなりに、年配は年配なりにみな、いろいろ抱えている、

話題はいろいろ広がって
食事の順番、(野菜、みそ汁、初めに牛乳を一杯、ナッツは5粒ぐらいとか)、栄養のことなど。GI値のことなども教えてもらいました。(なかなかすぐには実行には行かない私ですが。)

そして話していると、最後には「平和が一番」となります。

 

2018スタート

久しぶりに顔を見せてくれた子どもたちが帰り、(息子は3年ぶり?)日常の生活に戻りました。

新年、結のスタートは麦の会の「新年会&報告会」
笑顔です。

冬休み学校回りお疲れ様。今年もよろしく。カンパイ
DSC_0873.jpg

バナナ組の発表、バナナンバナナンで登場しました。
DSC_0875.jpg

ピーチ組の読み聞かせ「おかあさんがおかあさんになった日」
DSC_0881.jpg

メロン組の「はなのあな」の読み聞かせ
DSC_0889.jpg

手作りゲームで盛り上がって、今年も楽しい幕開けでした。
DSC_0893.jpg

どんな本を読み聞かせの本として選ぶか、どの子も引き付けられる本、ゲームは?
やるほどに課題は見えてきますが、それだけにみんなで取り組むことは
面白いですね。
今年は会を作った3年目、メンバー全員で取り組めるものに挑戦したいですね。