結だより

「結」には、「はなれているものをつなぎとめる」という意味があります。どうか人と人をつなぐための小さくても豊かな場所・力になれますように。

Archive [2017年08月 ] 記事一覧

古い扉の前で

ここ10年あまり、夏の終わりは朗読練習会をしています。サークルのメンバー一人一人作品を持ち寄って一人ずつ朗読する、講師の先生のアドバイス・講評をうけるというスタイルです。例会の作品とは違って自分が読みたいものを用意するのですが、これがなかなか決まりません。毎年これが厳しくもありうれしくもあり・・・10分から長くて20分のものを探すのが大変です。藤沢修平や山本周五郎の本にトライしたい気持ちはあるので...

たくさん観てくれました

今日は、映画「不思議な国の憲法」の上映日3月ごろ「何かしたいね、しないとね」という感じでこつこつと進めてきました。何しろ映画に取り組むのは初めてのこと。会場探しから。広さ、料金、スクリーン、プロジェクターなどなど。近くにちょうど良い会場がありました。プロジェクターは先輩先生が貸してくれ映写も応援してくれました。困ったときはありがたい。天井から降りてくるスクリーンがあり、でも今まであまり使われたこと...

静かだった一日

今頃夏らしい陽気になってきました。むしむし、でもヒグラシが鳴き始めたので秋が近づいているのがわかります。洗濯物を干していると、水槽の中では亀吉がリラックス。石の上に乗って足をだらりと伸ばし甲羅干しです。どれだけ長生きするのでしょうか。タマちゃんはのびのび手足を伸ばして、リラックス。今年の夏も乗り切る様子。7月初めの暑い日、畳の上をくるくる回り、おっしこをしてしまった時にはもうだめかと思いましたが、...

歌えばつながる

今日は巡り巡る縁で現役のころいた学区の「サマーフェステイバル」に歌声グループ「ルナ・ロッサ」として参加させてもらいました。イベントの担当は教頭先生としてお世話になった方で地域のためにずっと活動されています。ルナの持ち時間は30分。グループを作って9年目になるルナですが、何しろ月1回、夏休み冬休み春休みは練習を休むゆるゆるグループですので、実力のほどは?間違っても気にしない、顔に出さないで知らんぷり...

夏の終わりは花火ですが

午前中はヨガ。スタジオ(さゆりさんは結をそういっています)は広くないので10人でいっぱいです。さゆりさんにはうれしい悲鳴?最近は、参加者の年齢などを考慮してくれてか、寝た状態でのストレッチ的な動きを取り入れてくれうれしいです。でも私はパワー系が強いと褒められます。今夜は年に1度の町の花火大会、盆踊り、灯篭流し。この三者が重なると何ともいえぬ美しい美しい眺めになります。ですが、天気予報は夕方雨マーク...

続いてほしい

クレヨンハウス夏の学校に毎年一緒に参加している先輩の先生から写真が送られてきました。先輩先生は、誰よりも熱心で前向き。純粋という言葉もつけていいぐらい。初めての人ともすぐうちとけ仲良くなってしまいます。いつも食事の後には、ネパールに学校を作る活動に役立てようと、箸袋をあつめています。箸袋がお金になっていくのだそうです。今年はそのことがほかの参加者にも伝わり協力してくれる人が増えてきました。頭が下が...

愛はフクシマ

高齢のタマチャンを置いて泊りがけで出かけるというのが難しくなりました。そこで スパリゾートハワイアンズでトロピカルな気分になってフラダンスを観ようと日帰りツアーに参加したのですがとんでもない。超満員、今日混雑。それでもツアーだったので、長い列を作って待っている家族連れを横目に申し訳ない気持ちになりながらすうっと入場できたのでした。唯一すいていたのは、「江戸情緒あふれる温泉」というところ薄荷の蒸し風...

憲法くん

畑に咲いたヒマワリ、花瓶にいれるとなかなか堂々としたものです。まっすぐ前を向くというのもいいですね。クレヨンハウスの夏の学校で買ってきた絵本「憲法くん」です。今は子ども向けの憲法の本がたくさん出ています。この本も、ユーモラスに読み聞かせてあげることができたら、楽しく分かりやすく少しずつ憲法のことが伝わっていくのではないでしょうか。大人にとってもわかりやすくおすすめ。松元ヒロさんは、憲法前文を丸暗記...

夏本番

クレヨンハウス、落合恵子さんの主催する夏の学校に参加するようになって10年は超えるかと思います。朝の8時30分から講義がスタートして、夜の11時ごろまで学びは続きますので、合宿のような感覚です。ちょっと学生気分に戻ったようで、うれしくもあり。全国から参加してくる女性のパワーに圧倒されますが、男性は5%の参加でしょうか。2日目の中村哲さんの講義長く続いた戦闘や、大干ばつで草も木も生えなくなった大地が...

夏本番

今日は地域の夏祭り。子どもたちの姿は本当に少なくなりましたが、おじ様たちが子どもたち向けのゲームなどを企画して頑張っていました。私は商店会として、焼きそば担当。早めに完売になりました。あとから買いに来た人には申し訳なかったですね。途中で町のゆるキャラがやってきました。(2年前ぐらいにできたのかな?)「とねりん」桜や梅や利根川や小貝川、稲穂などがかたどられているなんと欲張りなキャラクターという感じで...

憲法はもっと身近なはず

戻り梅雨というのがあるそうですが、まるでそんな感じ。涼しくてうれしいけれども後が怖い・・とても8月とは思えない。私たちが決めなければならないのに、”どこかの偉い人”たちが決めている、私たちは、とっても不思議なこのクニの国民。思えば小・中・高と憲法の学習はさらりとやった感じです。じっくりと学んだという記憶はありません。教職についてそれもしばらくたって、憲法というのは権力者をしばるものというのを知りまし...

右サイドメニュー

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR