結だより

「結」には、「はなれているものをつなぎとめる」という意味があります。どうか人と人をつなぐための小さくても豊かな場所・力になれますように。

Archive [2017年03月 ] 記事一覧

別れの季節

別れの季節になると咲く真っ白な辛夷の花。今年も見事に咲きました。この花は3月の少し淋しい、そして新しい年度へワクワクするような気持ちを思い出させてくれます。一昨日は修了式。一年間お付き合いした、「WTちゃん先生」はどんな風に子どもたちとお別れをしたのか気になるところでした。最後の1日、3時間あるうち1時間近くは学校行事、実質2時間の学級活動です。配布物なども結構あり、うかうかしていると子どもたちと落ち...

はらはらドキドキがいい。

ここ2日の暖かさにつられてか、ようやく侘助やにおい椿がほころびました。これからは、いろいろな彩を楽しめるはずですが。嘘や言い訳ばかりが飛び交っているような日々です。私といえば本当にげんきんなもので、相撲もプロ野球もさほど(ほとんど)関心がなかったのに稀勢の里関が優勝して横綱になったとたんテレビにくぎ付けになりました。なにしろ稀勢の里関が育った竜ケ崎や牛久はすぐ近くですから。それに茨城県は県別人気ラ...

モクモク ウオーキングは

今週スイスイ水曜日のウオーキングは木曜日に変更。幼馴染でさらに小・中・高、さらに私が産休補助教員として働いた時の小学校も一緒。(その後もいろいろなところで一緒)という深い深いつながりのあるSちゃんが近くの学校で日本語を教える先生として働いているので、その授業を参観させてもらうということになったからです。この校舎は、中学校時代を過ごした学び舎で「○○文教場」なんて言ったと思います。今はリホームされてい...

味噌をつくる

昨日は隣の方に味噌づくりを習う。思っていたより以外に簡単。といっても大豆も麹も、鍋、その他もろもろの道具をお借りしての作業だから、簡単と思えたのだと思いますが。でもこうして自分で味噌をつくれるなんて、うれしいこと。感激。昔、生活科の学習でミニトマトを作った時に、トマトの苦手な子も自分で栽培するとみなおいしいと言って食べるものでした。きっとこの味噌も最高に美味しく感じられることでしょう。夏の暑さをう...

豊かさを感じる

先週土曜日は、久しぶりに下北沢の、やろう会へ。文献は「時代のデモクラシー 」 資料をみると  ・高学歴下流 34歳男性は人生をやりなおせるか。  ・生活保護申請で「すみません}と頭を下げ続ける24歳  ・「1000円ランチ」女子高校生をたたく日本人貧困感などの文面が目につきました。ジニ係数という初めて知る言葉も出てきたのでこの文献への関心がぐっと高まりました。  定位置の会場がなくなったので、会場を抑える...

思い出したこと

風はつめたくても庭にでてきたフキノトウが、春の到来を感じさせます。初任者指導の報告書も無事提出し、仕事はあと一日残すのみとなりました。一年早いものです。今日は多くの学校が「卒業生を送る会」を感動的に実践したことでしょう。連日報道される「森友学園」。園児たちが唱える「教育勅語」には驚き、背筋が寒くなる思いもしましたが、子どもたちってけっこう長い文章や詩など頑張って覚えるのですよね。意味など分からなく...

右サイドメニュー

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR