結だより

「結」には、「はなれているものをつなぎとめる」という意味があります。どうか人と人をつなぐための小さくても豊かな場所・力になれますように。

Archive [2017年01月 ] 記事一覧

健康法

ストーブいらず、ガラス戸をあけていても気持ちよいほどの今日。亀吉も気持ちよさそうに日向ぼっこをしている。一年中温水なので冬眠というのを知らないだろうが、これはこれでカメにとっては、うれしいものなのか。どうなのでしょう。友達から「一、十、百、千、万」の健康法を聞きました。雑誌の中にも出ていて、浜松医科大学・名誉教授山崎昇先生のものだそうです。「一」は1日1回化粧など身支度して外出する「十」は1日10...

沖縄のことをどれだけ知っているのだろう

ここのところ、映画づいています。昨日は、「うりずんの雨」うりずんとは「初夏」のことだそうです。沖縄戦が終わったのが、6月23日。その頃に降る雨がうりずん。涙の雨ということでしょうか。太平洋戦争(沖縄戦)で県民の4人に1人が亡くなり、その後「戦利品」として扱われてきた沖縄の70年の歴史をアメリカ人のジャン・ユンカーマン監督が丁寧に描きました。真の平和を求め、不屈の戦いを続けている沖縄の人々の尊厳を描...

いしぶみ

映画「いしぶみ」(碑)を観る8月6日、広島二中の生徒が建物疎開の作業のため学校へ行ったのは8時ごろ。そこに原爆が落ちる。昨年7月「ポレポレ中野」で上映され順次全国へまわったと思うがその時は見逃してしまった。それが柏で上映されていて金曜日に終了ということなのであわてていったわけです。綾瀬はるかさんの朗読、合わせて流れる映像は子どもたち一人ひとりの顔が映されます。中学1年生といっても今の小学校4,5年...

ケニアから

遠くケニアから写真付きのメールが届きました。遠くといってもメールは一瞬でしょうが。送ってくださったのは、ケニアに暮らす都丸先生。都丸先生は東京で保育の仕事をされていました(紙芝居なども作られ私の街の図書館にも何冊かあります)が、退職後ケニアに旅行してケニアの子どもたちをめぐる実情を知ったことがきっかけでケニアに学校を作り、今も元気で活動されているというすごい方3年ぐらい前東京に戻られてきたときにや...

一日気持ちよく

昨日は新年恒例の七福神めぐりウオーキング日和の中、歩くこと3時間余り。確か昨年までは、無料。一昨年ぐらいまでは、巡った先々でお茶やたくあん・梅干し、ゴールではトン汁などのサービスがありましたが、、今回は有料となり途中のお茶とゴールでのトン汁・赤飯のサービスになりました。財政難でしょうか。それも仕方がないのでしょうか。それでも初めて参加した友達はお赤飯やトン汁に感激していました。ゴールではおめでたい...

残留孤児の方の話を聞く

昨日は近くで「戦争と平和を歴史から学ぶ」という催しがあって参加しました。魅かれたのは、「満蒙開拓団と残留孤児のお話し」種子島さんは昭和12年11月の京都生まれ。日中戦争が始まって3か月後です。そして昭和19年家族は満州開拓団となって満州にわたります。日本に帰国できたのは平成2年52歳。その長きに渡る家族やご自分の歴史についてお話ししてくださいました。なぜ開拓団になっていったか、なぜ父親は殺されたか...

同期はいいですね

1月は、新年会がつづき、そろそろ終わりかなというところです。昨晩は成田高校陸上部同期プラス一つ下の後輩たちと。馬が合うというか、やはり一緒に厳しい練習に耐えた仲ですからね。監督の滝田先生とはほとんど朝も帰りも同じ電車、もちろん通学路も。ようするに成田線組が行きも帰りも一緒に歩くということでした。ダンベルを持たされて歩いたこともありました。練習が合わってから電車に間に合わせるためにみんなで駅まで走っ...

疲れても倍たのしい

玄関に入るとほのかないい香り。穏やかないい気持にしてくれる。 ろう梅  ことしはい例年より開花がだいぶ早いらしい。寒い寒いといっても全体的にはいつもより暖かい。バイクや自転車で通勤してきた私としては、手がかじかんで辛くなる感覚が年々少なくなっているように感じる。今日から、地元の幼馴染と朝のウオーキングを始める。田んぼのあぜ道を歩くと足に優しく、暖かいのが、わかる。昨日は後補充。久しぶりに6時間の授...

じんわりと優しく伝わるもの

この冬一番の寒さ  という日が続いていますが、ガラスごしに入る日差しはあたたかい。「映画に行かない」 と友達に誘われ、昨日「この世界の片隅に」を観に。3日ほど前、たまたま別の知り合いから映画のパンフと原作となったコミックを借りたばかり。(原作がコミックというのを知りました。のんさんが吹き替えをしているというのも)ナイスタイミング。戦争を扱った映画といえば悲惨さや激しさが強く出てくるものですが、この...

今年はよい事あるごとし

何となく、今年はよい事あるごとし元日の朝、晴れて風無し   (石川啄木)この歌がぴったりくるような正月三が日でした。今日4日も晴れて穏やか。暮れに一人帰ってきた娘が帰り、いつものように静かな我が家になりました。「小豆を焚いてみよう」とふと思い、焚いてみました。前に失敗して全部捨てたので今日はちょっと慎重に。自分としてはまずまず。去年観た映画に「あん」という樹木希林さん主役の映画があって、その中で丁...

今年も元気に

あけましておめでとうございます昨日と変わらない一日なのに、やはり年が新たまったということで気持ちはかわるものですね母は、80歳近くまで、紅白歌合戦が終わると「さあいくよ」  と掛け声をかけてさっさと家を出て、すたすたと、不動尊・神社・お寺 五か所を巡ったものです。私もそれにつられていったものですが、今その母から20歳あまりも若いというのに 私にその元気・気力は無く、除夜の鐘もきかずに寝てしまいまし...

右サイドメニュー

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR