FC2ブログ

ぐっと寒くなって、10月も終わり

今日で10月は終わり。
気持ちを切り替えて。

11月はDVDを観る会を企画しています。

ヤング@ハート

とても元気の出るドキュメンタリー映画です。
60歳なんてまだ、まだ、若い、ひよっこ、そんな気持ちにさせられます。
それぞれの人生を受け止めながら、みんなを束ねていく指揮者の姿も素晴らしいです。 
スポンサーサイト

それぞれにハロウィン

時はハロウィン  ということで渋谷あたりではすごいことになっているのでしょうが、こちら、商店会ではアットホームに2回目のハロウィンまつりのイベントをしました。
ずうっとひやひやしていたお天気も願いが通じたのか、暖かく風もなし、

缶つみ大会
PA290048.jpg

ミイラゲーム
PA290075.jpg

ミイラゲーム

PA290064.jpg

PA290089.jpg

子どもも大人も一緒に楽しむことができました。
みんないい笑顔です。 

まあ、楽しんじゃえ

161008_132225.jpg

160923_133240.jpg

ハロウインだ、クリスマスだとすぐ浮かれて・・・
と思っていましたが、(いるのですが、)
人が集まって少しでも、ハッピイな気持ちになれるならそれもいいんじゃないの
という気持ちにもなります。

EPSON039.jpg

かろうじて残っている、ニュウータウン商店街で昨年に続き、2回目の「ハロウインまつり」を29日にやります。

今年は商店会以外の店に出店を頼んだり、「仮装しよう」と呼びかけているので、私もせっせ、せっせと仮装グッズを手作りしたり、結のディスプレイをしています。
今はどこでもお店にいけば、仮装グッズも飾りも安く手に入りますが、手作りにもこだわって楽しんでいます。
缶つみ大会や、ミイラゲームなどもプログラムに入れましたので、地域の人がどれぐらい面白がってくれるかも楽しみです。

雨が降らないことを祈るのみ。 

美しい姿勢に

今日は朝から雨ですが、土日はこの秋一番の好天でした。
土は、午前中は、ヨガ、骨盤や股関節、肩甲骨などを中心に伸ばしたり曲げたり。インストラクターのさゆりさんに木のポーズをとってもらいましたが、これはバランス感覚ですね。結構難しい。上のランタンとmuchしている感じ。

161015_112919.jpg

夜は久しぶりに「やろう会」に行きました。
今回は、三田さんの「姿勢改善プログラム(実技)~理想の姿勢・美しい姿勢づくり~
「健康」とは、「姿勢」「歩行」とは、何か、どのようなものかを知り、自分の体の歪み・崩れをチェックしました。日常の生活の様式で知らず知らずのうちに歪みができていますね。それを知ってどんな運動、矯正をすれば美しい姿勢になるかなど、細かく丁寧に教えてもらいました。首の位置が大事ですね。股関節、骨盤、肩甲骨の運動などヨガと共通していますね。
161015_192554.jpg

終われば、いつもの火鍋を囲みました。
161015_204107.jpg
午前、午後と体をたっぷり動かしました。実技もいいですね。
でも今日は筋肉痛。
 

学校は超多忙

161013_084100.jpg

自転車に乗っていても前を見るというよりきょろきょろと周りを観ていることが多く、おかげでいろいろなものを見つけます。

ほおずき。包というのでしょうか。その中に赤い実がみえて、これも自然の贈り物、秋の贈り物です。
よく見ると包の下の方が、やがて時間がたつとやぶれ、自然に種が地面に落ちるようになっているようです。
これも自然の成り立ち、感心します。

10月は、初任者の出張が多く、それにともない水曜の出勤が多くなります。それも一日授業。一日授業するには体力勝負という感じ。でもかわいい子どもたち、気合で頑張れます。
放課後まで残るので職員室で他の先生とおしゃべりをしたり、
昨日は隣の先生と (体育主任兼学年主任)
 
  忙しそうですね
  
  明日は筑波山遠足
  今度の土曜は中学校の駅伝大会の審判です。
  日曜日はエコマラソンの審判です。
  
  代休とかあるんですか。
  ない、ですね。
  絵もやらないと、 (子ども県展という大々的コンクールがある)
  来週また校外学習があるし、
   
  研究授業もありますね。 (焦点授業者になっている)
  
  スポーツテストもあります。10月中にやらないと
 
  歌声発表会もありますね。
  行事の中に授業があるという感じですね。

こんな話をしながらため息がでてきましたが。

朝は早くから、夜は遅くまで、まして土日まで、二週間休みなし?
これではブラック企業と言われるのも当たり前です。

前に国会でも取り上げられましたが、改善はあったのでしょうか。
実りの秋を感じながら、ゆったりとじっくりと子どもたちと関われることが先生たちの何よりの願いのはずです。
少しでも援助できることがあればと思います。   

母親大会

10月に入ってからもどんよりとした雨模様が続きます。
昨日は、どしゃぶりの中、千葉県の母親大会へ、佐倉まで。
雨にもかかわらず、会場いっぱいの女性たちでした。
会長の挨拶の中で印象に残った言葉は、
「パラリンピックの日本選手の中には戦争で障害を持った人は一人もいない・・・これは、九条の力がある・・・」

パラリンピックを熱心に観たわけではありませんし、そのようなことに思いが行くことはありませんでしたが、
外国の選手の中には、戦争で手や足を失った人もいることでしょう。
それを考えるともっとパラリンピックの見方が変わったのかもしれません。

分科会は、沖縄の問題を考えました。
陸上自衛隊木更津駐屯地にも来年1月から米海兵隊のオスプレイの整備がはじまるといわれていること、
オスプレイといえば、未亡人製造機ともいわれ、日本に配備されるときにはマスコミでも多少取り上げた感がありますが、今はあまり聞きません。でも知らないうちにどんどん日本の空を飛んでいます。

161009_152332.jpg

太田真季さんの「愛と平和のコンサート」も素晴らしかったです。
百万本のバラはもちろんのこと、「うぐいす」などの歌は初めて聴きました。
ソプラノの声が一本の線のように会場に響き渡りました。

真季さんは気候のことも含めて子どもや孫の時代が心配、と言われましたが、
次の世代、次の次の世代を考えると気になることばかりです。
 

10月スタート

2016教研集会


161001_101720.jpg

どんよりとした天気の中、今日10月1日は、教育の集いが行われました。
講演は、報道写真家の姫野京子さん
「沖縄に寄り添い、支えられながら、50年間・・・」  沖縄に学ぶ  
というテーマで話されました。

ベトナムの北爆が始まったころ、カメラをもって沖縄へ行くことは非常識と言われ写真をとったらあなたの命がないと、
命と引き換えの取材でした。米軍基地の中へ一人連れていかれ恐怖の中でも、どうしたら切り抜けられるか冷静に考えたり、
胆のすわったすごい女性がいるんだなあ、話を聞いていてそう思いました。

1965年4月20日、米軍車両に6歳の女の子がひき殺されました。
このとき、親も含め日本人は怒りを声に出すこともできなかった。
上の写真は、写していることがわからないように、命がけで写した1枚です。

姫野さんが終わりに言われたのは、自分のこととして考えること、
穏やかに暮らしているところに、急に基地を作る・オスプレイの来るような基地を作る
となったらどうなのか、と考えること・・・
そして今自分ができることは?を考えてほしい