結だより

「結」には、「はなれているものをつなぎとめる」という意味があります。どうか人と人をつなぐための小さくても豊かな場所・力になれますように。

Archive [2016年01月 ] 記事一覧

春から縁起よく?

わが町のイベントの中の一つ、春を呼ぶ「七福神めぐり」に参加しました。田んぼ道や町中の道、緩やかな登り下り。12キロのウオークに体力の衰えを感じてしまいます。普段、神も仏もない生活をしているのにこんな時だけ福を望むのは、ずうずうしいことですね。それにお賽銭を忘れましたので、御利益はないものと思います。幸福は地道にこつこつ、自分でつかめということでしょう。ゴールしたところにはたくさんのお店が出ていて、...

憲法を書こう

「憲法・九条」という言葉を耳にしない目にしない日はないといっていいぐらいですが、思えば憲法をじっくり、しっかりと読んだことがないと思います。文面だけでなく、自分の生活に置き換えて考えるなど特に弱いかなと。そこで自分なりに考えたのが、憲法の「視写」(書き写し)これは小学校でよく実践されていることです。教科書の文や自分の好きな物語をそっくり書き写したりすることで集中力が高まり、また文字もきれいになった...

みんなと元気よく

9日はもろもろの活動が始まって、結のスタートは、ヨガでした。インストラクターのサユリさんは、いつも優しくてチャーミング。一人一人の体の状態に応じて声をかけてくれるのが、うれしいですね。私といえば、体はイテテテという感じで、今年の目標は、体力アップというより「維持」昼からは「麦の会」の冬休みの取り組みの報告を兼ねての新年会。それぞれのグループが回った学童や「あびっこクラブ」での様子を話したり、実演し...

ホット一息

先日誘われて、女子会ランチへ。新しいお店のようですが、売りはドリンク飲み放題、(アルコールではありません)デザートの食べ放題など。カナカフェラテやデザートは一人ひとり絵柄が違って、一つひとつの絵に思わず歓声をあげたり拍手をしたりしてしまいました。係の若い店員さんが、一生懸命工夫を凝らしていました。私たちの声援が届いたことと思います。店内はすぐいっぱいになり、こういうサービスが人を呼んでいるのでしょ...

一日一笑・・・

 短い間でしたが娘たちは、よく笑い、帰っていきました。部屋の中に笑い声が響くのはいいものです。そういえば、大きな声を出して笑うことがすくなくなったなあと感じるこの頃。 口角を上げていると脳は「うれしいことがあったんだ」と反応して、明るい気持ちになってくるそうですが、確かにそう思います。 への字になることの多い昨今ですが、気持ちの安定のためには口角を上げたいと思います。 笑いにもいろいろあって   ...

お正月に

 名前のわからないこの花。時々行く喫茶店で一枝?一茎いただいてコップにさしていたところ、根が出て伸びて温かいガラス越しの日差しでようやく花が咲いたところです。花が付くというのがうれしいですね。 帰省していた娘たちが帰り、ちょっと寂しくなり、日常の生活に戻ります。(実家のすぐ近くに住む私は、帰省という感覚を味わったことはありません) 新聞に出ていたのですが「思い立った日が、父の日、母の日になる。」と...

迎春

 明けましておめでとうございます。2016年です。昨年、特に感じたことは自分の目で見、耳で聞くことの大切さでした。今年もフットワーク軽く、あちこち飛び回りたいと思います。(腰痛に打ち勝って)「結」をオープンして1年3か月が過ぎ、おかげさまで、使ってくださる方が増えてきました。歌の練習や踊りの練習など、こんなグループがあったんだと驚いたり、知ることは楽しいですね。点から線になるといいですね。今年もさらにい...

右サイドメニュー

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR