FC2ブログ

10月もおわり

 10月も今日が最後の日

世間はハローウィンで盛り上がっていますね。クリスマス商戦へのつなぎとか。

仮装は楽しそうだし、おもしろいかな。中学校の時運動会で、3年生になると仮装行列という種目があったのを

思いだしました。

 午前中は、ご厚意で布絵を飾っていてくれた相田さんが別のものを貸してくださるというので

交換に行きました。今度は「魚シリーズ」です。

魚
お魚
 
スポンサーサイト

子どもたちの願いは?

 今日は、先輩のk先生のお宅に伺って、「支部ニュ-ス」(組合機関紙)の相談・依頼。

話題は「佐世保女子高生殺人事件」になりました。先日聴いた、村山士郎さんの講演の中では、

「少女は小さい時から優秀であることを勝ち抜く期待をかけられ、必死で勝ち抜いてきたのではなかったか。
彼女は、毎日毎日を勝ち抜かなければならない競争という戦場にいたのではないだろうか。
 私はここに日本の子どもたちの戦場をみる。日本の子どもたちは、学力と能力競争に追い立てられ、日々勝ち抜かなければいけない戦場にたたされているのではないだろうか。・・・子どもたちのしなやかな感性や大きな発達可能性を殺してはいないだろうか。」


 まだ多少なりとも子どもたちと関わっていますので、こうした指摘は、真に胸に迫ってきます。

子どもたち一人ひとりの感性を豊かに育てる仕事をしたいものです。




 

集まれば元気

 土日は、大島へ。昨年の9月に行った後、10月には大きな土砂災害がありましたが、それ以来です。

元町付近には、まだまだ災害の爪痕が残っていました。

いつもお世話になる民宿のおかみさんや若旦那、ダイビングのインストラクターのツトムさんは

お元気でホッとしました。

今回は息子や娘もダイビングに参加し、ワクワク・ドキドキにぎやかでした。

 月曜の夜は、月に1度の歌声「ルナ・ロッサ」。元は同じ小学校の教員つながりで歌い始めたもので、

グループを作ってから確か6年目ぐらいでしょうか。

練習の合間のおしゃべりや愚痴のこぼし合いも楽しくて続いているのかも

しれませんね。もっか11月に参加する地域のお祭りで歌う曲を特訓中。

(レット・イット・ゴー、これがなかなか難しいのですねえ。)
 

ああ、名人伝

 今夜は、朗読グループ「花かご」のレッスン日。

プロの朗読家、西川小百合先生に教えていただいています。

かれこれ、グループを作ってから、来年で10年になります。

「結」のオープニングの際には、メンバーに来てもらい披露していただきました。

今日の題目は「名人伝」

声を張る。風合いを出す。押す、引く・・・・・むずかしいですね。でもそういう作品ほど

読み応えがあっておもしろくなるのですね。はまってくるというか。

いつか、藤沢修平の作品に挑戦するのが夢なのですが、まだまだです。

来年は「結」にて「朗読会」を開いていただきましょう。

 

今週は、出張、後補充、4時間勤務とつづきました。

6時間の授業の後は、くたくたで帰宅してからはすぐ休んでしまったわけで、

この3月までは、当たり前にやっていたことなのにね、体力の問題でしょうか。

今日は、夕方からご近所の子どもさんとの「花まる塾」

宿題を見たり、音読を聞いたり、補習したり

子どもたちと過ごすって楽しい時間です、が

子どもたちは毎日、宿題があって(それもかなり)

友達と遊ぶ時間は補償されていませんよね。

大事なものがわすれられてるなあと思いながらも。(自分もそうしてたんだなあ。)

と思う今日この頃。

今日は、勉強の後、ハローウインの飾りを作りました。
 

トラブルメーカーでダンス

 今日は、ダンスの得意な友達にお願いしての

「だれでもできるゆるやかエクササイズ」

参加者は50代から70代の女性。ゆるやかといっても、なにしろ「嵐」の曲「トラブルメーカー」ですから

速いステップにジャンプ、けっこう動きます。

いい汗かきました。(発表できるようになりたいですね。)
141020_153113.jpg
 

お文さん。

今日は、母の三回忌。

実に実に、ひょうきんな母でした。

人を笑わせること、楽しませることに生きがいを感じている母でした。

「お文さん」と言えば、町では有名でした。

そんな母に少しはあやかりたいと思う今日この頃です。(「結」の入り口に写真を飾りました。)

141019_140606.jpg
141019_140510.jpg

 

ああ、いい一日

 今日は、なんて秋らしいさわやかないい一日だったのでしょう。

私が勤めていた(勤めている)市で、教育研究集会が開催されました。

講演は、村山士郎氏(大東文化大学)、講演のタイトルは「それでも子どもは未来志向」 

いいタイトルですね。どのように子どもたちの今を、そして未来を考えたらいいのか、

心にしみるお話でした。 

私の一つの夢は、「結」のスペースで子どもたちやおじいちゃん、おばあちゃんなど大人

が一緒に集う、ことでもあります。そうなったらおもしろいですね。ふふふ。 

ワクワクなんです

三月に無事?、定年退職。

現役のころは、「学級通信」というたよりを、毎日または週2日程度手書きで発行しました。

今こうしてブログという形で「お便り」を書けることは、なんと嬉しく楽しいことなのでしょう。

フリースペイス「結」は、定年を迎える数年前から、温めていた「夢」でも、ありました。

兄貴が10年ほど前までやっていた八百屋の店舗。近くにスーパーができ、ご多聞にもれずシャッターを降ろし、

結構にぎわっていた商店街はシャッター通り(それに近い)となってしまいました。

何とかそこを借りて楽しい場所にできないかなあ、と思っていたのです。 

そんなことを近くの美容室に行くたびおしゃべりしていましたが、口に出して言ってしまうと

不思議なぐらいことはことは進むわけで、

10月4日「結」オープン・・・の運びとなり・ました。


IMG_4981.jpg
IMG_4976.jpg





 

今日からよろしく

とんとん拍子?に進んで、フリースペース「結」オープン。

久しぶりに帰ってきた娘が、ちょちょいのちょいとブログを作ってくれました。

若いってすごい。こんなに簡単にできちゃうの。目が点!

これから独り立ちできるように、がんばろう。