結だより

「結」には、「はなれているものをつなぎとめる」という意味があります。どうか人と人をつなぐための小さくても豊かな場所・力になれますように。

Category [未分類 ] 記事一覧

穏やかさが続くこと

17日日曜日は、結にて「この世界の片隅で」のDVDの上映会(九条の会)をしました。見終わった後の参加者の感想は、今日の穏やかさが明日も続くこと、子々孫々続くことがが一番の願い。そこに凝縮されるようです。参加者それぞれが、自分の体験や親、親族から聞いた戦争に関わる話なども出し合いました。大阪大空襲、カラフトでの経験、「誉の家」と言われたことなどなど、皆さん何らかの経験をしています。私が父から聞いたのは...

ええっ、白鳥

早朝、玄関から聞こえてくるピッピッピッピッの鳥の声、そしてポツンポツンと落ちているフンが見られなくなりましたからつばめたちは無事、旅立っていったようです。アオダイショウににらまれた時もあったみたいですから、無事巣立っていったことに、ホッとしているところです。今日、畑への道を急いでいるとなんと途中の田んぼの中に、白鳥がいるではありませんか。それも親子づれ、4羽のひな。先日通った時には見られなかったの...

「道徳のじかん」

雨の中くちなしの花。あまやかな香りがうっすら。昨日は「道徳」の学習会。今年度から教科化され、通知表に評価が入ります。(中学校は2019から)学校では、評価のために生徒たち個人のファイルがつくられ道徳に関する記録が積み重ねられているようです。先日、出勤した時にはベテランの先生が、どのように評価するのか悩んでいました。7月になったらやらなければなりませんからね。安倍政権で、教育基本法が変えられ、英語が...

久しぶりに会えてうれしい

2日午後は、3年ぶりに教職員組合定期大会に参加。若い先生の発言が続いた。学級経営案を全員書き直しになる(以前は経営案のやり直しなど考えられない、組合員は従うことなく校長に交渉し、形式を簡略化する)とか、パワハラを勇気をもって訴え解決するとか。また、1200人を超える大規模校の問題、先生が足りない問題、など。道徳の教科化に伴っての今年からの道徳の授業は気になります。通知表に評価が入ります。安倍政権が臨んだ...

やっぱり学校は面白い

昨日は出勤日、年12回の内の2回目、貴重です。朝の通学路が面白い。畑の中の細い道を歩いていくと、低学年の男の子がうずくまって小さくなっている具合が悪いのかと、どうしたの と声をかけると、しばらくしてから「石になってたの」?そして、にこっかわいらしくてまいっちゃいますね。近くにいた女の子たち  「石ならけられちゃうよね」子どもの世界は笑いあり、涙あり、時々ケンカもありの楽しい世界です。今度の学校の校長...

右サイドメニュー

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR