catalog image

英語のねらい?

結での「英語で遊ぼう」の教室は、口コミで、子どもたちが増えてきました。子どもたちに英語を教えるということよりも、遊びながら楽しみながら英語にふれようこんな感じでやっていますので、子どもたちものびのびと楽しそうな様子です。子どもたちの触れ合いも大切にしています。現在は小学校で1年生から英語活動がはいっていて、高学年では教科、これからは中学年からも教科になっていくようです。ところが、五十嵐仁さんのブロ...

catalog image

クミコ

昨日は、恵比寿ガーデンホールまでクミココンサートに行きました。丁度、文化祭が開かれていて、ホールまでの道なりには屋台やいろいろなブースがあって和やかな雰囲気でした。ショーや落書き?コーナーなど子どもたちが楽しめるスペースがあるのがいいです。歌の他にもトークや衣装がいつも楽しいクミココンサートですが、「祈り」「一本の鉛筆」を歌う時には「戦争は絶対してはいけない、それができなくてなんのための政治家か」...

catalog image

二八会は続く

昨日は、二八同窓会。28年生まれ、小・中の同窓会です。地元に住んでいるものが万年幹事になって「そろそろやろうか」と5年ぶり、4年ぶりなどに気まぐれに開いていますが、60を過ぎてからは、どんどんやろうという声が多くなっています。他県からもはるばる来てくれるひともあり。昼の12時から、二次会は場所を変えて夜の8時まで、延々8時間。よく続きますね。一次会の閉めは校歌。久しぶりに歌ってあれっと思ったのです...

catalog image

とにかくにぎやかです

昨晩は、結にて麦の会例会強い雨の中、嵐のようにダーっとやってきて、しゃべりたいことをしゃべり、手づくりケーキをパクつき、にぎやかなこと。kさんには、ハロウイン祭りでやるポン菓子(バクダンともいいます)の作り方を披露してもらう。(これは麦の会には関係なく、結の店でやる予定)Kさんは現役の時、子どもたちと「米作り」について学習するときにこの「ポン菓子」の機会を自分で買ったのだそうです。20万を超えます...

catalog image

美術館とコンサート

芸術の秋 ということでしょうか。箱根や長野の美術館を巡ることができました。箱根では、ポーラ美術館、彫刻の森。どちらも初めて。ポーラ美術館では、ピカソ・シャガール展。本物に触れるというのはいいですね。長野は、前々から行きたかった戦没画学生慰霊美術館「無言館」戦争で生きることの許されなかった画学生たちの絵が展示されています。館主の窪島誠一郎さんが全国を巡って収集された絵です。ツアーには窪島さんの講演と...