FC2ブログ

New Entries

あっという間に8月半分すぎて

DSC_1160.jpg

日中の暑さは相変わらず、といっても朝夕の風は涼しくなり、ツクツクボウシや夜は虫の声が聴かれるようになりました。
秋が近づいています。
あっという間に八月も半ばを過ぎてしまいました。
自治会の夏祭り、近くの学童へいっての読み聞かせ、来週ある平和フェスタのための朗読練習など、
かえって、いろいろある感じです。
昨日の紫会(老人会)では8月に88歳になるという方、おばあちゃんから73年前の話を聞きました。

岩手で、8月14日に空襲をうけました。翌15日に「戦争が終わった」といわれても信じられず
なんのことやらよくわからなかったそうです。
そうですよね。昨日、敵の飛行機がやってきて銃撃され、次の日もう戦争が終わった・・・なんていわれても・・・
こういう生の話。
70代、80代のいらっしゃる老人会は私にとって今、学ぶ場になっています。

皆でやる輪投げ大会もだんだん面白くなってきました。

歌声や踊りの応援をすることにもなり、会の中では1番の「若手」、です。


   
スポンサーサイト

夏だ、祭りだ

P7270068.jpg

金土日の3日間、3年に一度の布川神社の祭礼でした。江戸の時代から続く祭りです。
こんなに若者がいたの?と驚くほど、若者たちの姿が見えます。
若者が少なくなってからは、他地域や川を越えた他県からの助っ人の担ぎ手が来ています。
女性の担ぎ手も増えました。

祭りの始まりは神社の急で長い階段を7往復。降りてくるたびに水かぶりをします。
身を清めるということでしょうか。

P7270112.jpg
6地区(昔は部落といいました)に分かれたそれぞれの若者、年配らが一基の神輿をもみ合いながら手渡していきます。
神輿のリレーです。簡単には手放しませんが。

DSC_1138.jpg
3日目の夜は、山車六基が神社下に集合、にぎやかなお囃子の中を神輿が練り歩きます。

DSC_1155.jpg
祭りはいよいよクライマックスへ、
鳥居の門を神輿についている鳳凰?をぶつからないようにくぐらせないと階段を上っていけないのですが、
これがとても難しく何度も何度もやり直します。見事、無事にくぐりぬけられた時には大きな拍手。
若者が、男性がとてもかっこよく見えるのが祭りですね。

話はちょっとずれて2日目の夜は、台風を押して退職教員と現役教員の交流会を開きました。
その中で聞いた話ですが、今年から「働き方改革会議」というのができたらしい。各市町村単位でしょうか。
各学校から代表1名。A市は参加者が部活などを進めたいものがいて、あまり改革?のための前向きな考えには進まなかったらしい。
形式だけにならないよう、真に先生たちがゆとりをもって働けるようになるための改革であってほしいと思います。

 

夏だ、ビアガーデンだ

P7250037.jpg

「夏だ、ビア ガーデンだ」
私がいつもカットしてもらっているケイさんと思いつきで ビアガーデンをやりました。
カラオケの店がなくなってからは、今やほとんど人通りのなくなったレンガ広場、
ケイさんと「何か、にぎやかになることしたいね」
と相談して2週間あまり。
一度決まるとお助け隊のおじ様たちがどんどんやってきて、
野菜をくれる人、イスやテーブルを借りてきてくれる人、スイカを提供してくれる人、買い物に行ってくれる人、etc
私は、ビールサーバーのセットを借りてきてビール係。美味しくコップに注ぐコツを教えてもらいました。
当日は30人ぐらい集まり、ワキアイアイ。

P7250055.jpg

P7250036.jpg

大盛り上がりはスイカ割り。
子どものころに戻ったようで、大声援のなかえいっ
笑いいっぱいでした。
 

今年も麦の会

EPSON004.jpg
絵本ドームがたり

23、24日、夏休み学童・児童クラブ巡りをしました。
今年で4年目になる「麦の会」の活動です。
3グループに分かれて1グループ、約4校づつ
市内全校めぐります。

今年は麦ピーチグループが選んだ絵本は
「はなのあなのはなし」と「ドームがたり」
読み聞かせの間に手遊びや歌、ゲームなどを入れての約40分間
学校によって反応が違います。

ノリノリのところ、じっと話の聞けるところとなかなかそうならないところ

こちら側のテクニック、流し方、場の広さの工夫や盛り上げ方・・・
など反省をしながら進めるとちょっとした変更で、2日目はいい感じになります。

もちろん1日目からうまくいけばいいのですが。

そして何よりうれしかったのは1年前には落ち着いて話を聴けなかった子が
今年はびっくりするぐらいしっかりと聴いている、
その姿を見て、みんなで喜びました。
「あの子かわったね」「成長したね!」
 

タマちゃん

DSC_1119.jpg

つぶらな目
昨日22日は、タマちゃんの23歳の誕生日。
娘が拾って来た日が22日だったということで。

友人は、「長生きすると猫又になるよ」といいましたが。
長生きすると人間の言葉は理解できるらしいです。ほんとでしょうか。
確かにそんな気もしてきますが。

6月ごろからタマちゃんは、寝たきりに。
食欲は満天。
夜は一緒に寝て、私より先に目覚め、私が目覚めた時にはじっと私の顔を見ている気がします。
おはよう、頑張ってるねえ、
ニャア、
なんて言葉を交わして、朝のシャンプー、ドライヤーで乾かして、くしでブラッシング・・・

今やこれが一日の始まりです。
月1の定期検診も欠かしません。

今年で終わり?と思ってから4年目、弱音もはかず、愚痴もこぼさず、
今はただただ横になっているタマちゃん、留守番の多いタマちゃんですが、

この夏も乗り切りそうな感じです・・・